セントライト記念を見た

セントライト記念

近くのコンビニでもちろんグミを買いだめしておきましたが、 久々にゆっくりしようと思い、自宅で競馬を見ていました。セントライト記念は関東馬が良く出たりしますが、 ここ最近は競馬をやっていないため結構疎いし、最近の競馬事情が少し薄れている面があります。今の競馬のように牝馬が限られたレースしかない時にはセントライト記念でメジロドーベルが出て優勝していたりすることを覚えています。

 

今回のセントライト記念では非常に順当なディーマジェスティーが買って菊花賞に弾みをつけましたが、 距離的にはサトノダイヤモンドの方が長距離はこなせる面があると思うので、 本番はどうなのかな?とは思います。

 

菊花賞の場合にはよほど短距離場ではない限り適性が2000mであっても道中死んだふりをしていれば直線だけの競馬でも勝てたケースは過去にあり、 その時は馬券を買って中距離適性の馬を速攻消した挙句1着になってしまった過去もあるため、 距離不安があってもなかなか消せないというのが菊花賞にはあるので、注意したいですね。

 

一方牝馬限定のローズステークスも今日はやっていましたが、 いつもしのぎを削っていたジュエラーとシンハライトは今回は対照的な結果になってしまった感がありますね。骨折明けという面を差し引いてもトライアルで結果が出てない場合には、 本番では来ないケースの方がやはり圧倒的でもあるので、 ややジュエラーは厳しいのかな?とは思います。ま〜グミを食べながらの観戦でしたから興奮もせずマッタリしながら見れたので、ま〜どうなのでしょうか。(笑)

 

ブログで文章も多く書いたので疲れましたからグミをまた1袋開けて食べようと思います。

▲上へ戻る